なた豆茶にはどんな効果と効能があるの?

なた豆茶にはどんな効果と効能があるの?【徹底検証】

なたまめの効果や効能は自然治癒・薬草などに関する書物などで記されております。今から400年以上前の中国明朝時代に「本草網目(ほんそうこうもく)」という中国の医学バイブルにも

 

 「なた豆」は腎を益し、元を補う植物である。

 

として紹介されています。肝臓の働きを高め、身体の状態を元から整えるという意味ですが、なた豆の効能が古くから知られていたことの証しだと言えるようです。

 

なたまめのチカラは健康志向が強まる現代でも、鼻・ノド・膿のトラブルなどに良いと医学会でも大変注目されています。このページではなた豆にどんな力が秘められているのかなどをご案内します。

画像出展:国立国会図書館

 

なた豆はこんな症状に効果あり!

鼻がムズムズ男の子

なた豆は爽快力があります。不快な膿トラブルをスッキリさわやかにしてくれます。

  • 鼻をかんでもスッキリしない
  • いつも「たん」が絡んだ感じがする
  • のどがイガイガする
  • 口の中がネバネバしてニオイがする

 

なた豆には口や鼻などの不快な濃トラブル解消する力が秘められています。ではどのような濃トラブルがあるのかを見てみましょう。

 

濃トラブル

 

濃トラブルとひと言で言ってもいろいろな種類があります。「濃」は私たちの体には不要なもの。そんな不要な濃が体内に溜まってしまとあらゆる病気を引き起こします。

 

  • 後鼻漏(こうびろう)
  • 蓄膿症(慢性副鼻腔炎)
  • アレルギー性鼻炎(花粉症)
  • 歯性上顎洞炎(しせいじょうがくどうえん)
  • 歯周病

 

などがあげられます。

 

なた豆の効能はカナバニンにあり!

なたまめの爽快力の元といえる有効成分「カナバニン」。この有効成分カナバニンは、なた豆から初めて抽出されたアミノ酸成分です。カナバニンの働きかけにより、優れた排膿作用と抗炎症作用を発揮し、鼻・ノド・口のトラブルを解消してくれます。

 

体のどこかに「膿」があるとイヤをもなしに炎症が起こります。その炎症もカナバニン有効成分の働きで同時に取りさってくれるという他に例を見ない成分なのです。

 

なたまめが膿を取り出す豆として昔から重宝され、現代でも後鼻漏や歯周病などに効果があるといわれるのはこのカナバニンのおかげということなのです。

 

 

もう2つほど付け加えますと、カナバニンには体を病原体から守る免疫力を高めてくれます。また、血液や体液の浄化作用や血行促進白湯尾があることも解明されています。なた豆はこのカナバニンに支えられて多くの効果・効能を生み続けているということです。

 

カナバニンの優れた作用まとめ
  • 排濃
  • 抗炎症
  • 浄化
  • 免疫力向上
  • 血行促進

 

なたまめの注目成分はがん細胞を抑制する「コンカナバリンA」

なたまめの有用成分はカナバリンが有名ですが、実はさらに注目を浴びている成分がコンカナバリンAと呼ばれる成分です。
コンカナバリンAはがん細胞を抑制する作用があり現在でも研究が進められています。

 

化粧をする女性

コンカナバリンAの作用って?

 

なた豆茶には強力な美容成分が!

なた豆茶にはどんな効果と効能があるの?【徹底検証】

上記のカナバニンの効用だけでも画期的な膿だし豆ということがお分かりになったかと思いますが、このカナバニン以外にもう2つの強力なサポートがありますのでご紹介いたします。

 

 

なた豆には「ポリフェノール」と「ウレアーゼ」と言う注目の有効成分が含まれます。一般的にはカナバニンンの有効成分だけが大きく取り上げられているのですが、この2つの有効成分も忘れてはならないビッグな成分で特に「ポリフェノール」は特に女性に嬉しい美容成分です。

 

さらに「ウアエーゼ」は血圧が高人にはうれしい成分。肝臓機能を整え、血圧を正常値へ導きます。

 

  • ポリフェノール
  • ウレアーゼ

 

美容成分ポリフェノール

実は赤ワインに含まれ抗酸化作用で有名なポリフェノールが赤ワイン以上に含まれています。ポリフェノールといえば多くの女性が美容に良いと認識しているかと思いますがその通りなのです。

 

「ナタマメポリフェノール」というタンニンがたっぷり含まれ、赤ワインや緑茶よりはるかに多く含まれていることが近年になり解明されました。その含有量は白なた豆より赤なた豆のほうが2倍も多く、デトックスや老化防止の働きも秘めています。

 

なた豆茶を飲み続けているおじいちゃん・おばあちゃんが妙に元気ではつらつと、おまけに若々しい姿であることがわかっていただけると思います。

 

血圧を下げるはウレアーゼ

なた豆にはウレアーゼが豊富に含まれています。体に害を与える尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解する成分です。
このウエアーゼは腎機能を改善した結果、血圧を下げる効果に結びつくと言われます。
尿素はおしっこのもとでうまく分解して体の外へ排出しなければなりません。その排出を手助けしているのが「ウレアーゼ」という有効成分なのです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

我が家のなたまめ茶人気ランキング結果一覧

なたまめ茶バナー_すこやか笑顔爽風茶

 

第1位

なたまめ茶バナー_すこやか笑顔爽風茶

すこやか笑顔 爽風茶

味の良い飲みやすいなたまめ茶...... 評価454.5
第2位

なたまめ茶バナー_京都やまちやなたまめ茶

京都やまちや美撰なたまめ茶

香ばしさが口に広がるなたまめ茶... 評価34.1
第3位

なたまめ茶バナー_楽天市場-健康応援-富士の赤なたまめ茶

富士のなたまめ茶

人気がありすぎて在庫確認が必要... 評価34.0
第4位

なたまめ茶バナー_マイケアなたまめ茶

マイケアなたまめ茶
口臭・口の中のトラブルにおすすめ...評価44.0
第5位

なたまめ茶バナー_山本漢方堂白刀豆茶

山本漢方堂白刀豆茶
安さではどこにも負けない白刀豆茶 評価21.0