赤なた豆茶と白なた豆茶はどっちが効果があるのですか?

なた豆茶を購入する際にチェックしたのが「赤なたまめ」と「白なたまめ」の違いでした。

 

販売されている多くのなた豆茶は「赤なた豆茶」でしたが、白なた豆をブレンドしているものもありましたのでどこがどのように違うのかがj気になりました。

 

よくよく調べてみると、成分の違いは下記の表を見て頂くとわかりやすいと思います。
なたまめを作られているヨシトメ産業さんが日本食品分析センターで調査された結果に基づいて一覧表にしてみました。
いずれの成分も100gあたりの表示です。

参照はこちら

 

成分 赤なた豆 白なた豆
たんぱく質 27.5 28.9
食物繊維 26.5 23.2
ナトリウム - -
リン 398 354
3.06 2.78
カルシウム 192 158
カリウム 1.22 1.08
マグネシウム 146 153
亜鉛 2.43 1.91
マンガン 1.00 4.11
タンニン 1.64 0.87
ポリフェノール 1.84 0.85

 

ざっくり見たところ、よくわからないので成分の量が多いほうを赤太字でチェックを入れてみました。

 

気になったところは、食物繊維、マンガン、タンニン、ポリフェノールと言った4つの成分でしょうか。
他の成分は特に大きな差があるようには思えません。

 

赤なた豆の方が、女性に嬉しい美容成分が白なた豆より多いように思います。

 

この成分の違いがどれほどなのか見てもわからないのが本当のところなのですが、日本食品分析センターに出されたヨシトメ産業さんは、どちらが良いと言うものではないとおっしゃっています。

 

また、赤なた豆には毒性があり心配したのですが、赤なたまめ茶を製造する過程で焙煎することにより毒性を取り除いているとのことでホッとしました。

 

なたまめ自体の味の差はあるのでしょうか?

これは私がいろんななたまめ茶を調べてわかったことなのですが、白なた豆100%のお茶はあれど、赤なた豆100%のお茶は販売していませんでした。
このことから、赤なた豆はお茶にするとブレンドしないと飲みにくい味なのかな?と思いました。

 

いずれにしても、なた豆を生では食べることは無いようで、豆自体の味については記載がありませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

我が家のなたまめ茶人気ランキング結果一覧

なたまめ茶バナー_すこやか笑顔爽風茶

 

第1位

なたまめ茶バナー_すこやか笑顔爽風茶

すこやか笑顔 爽風茶

味の良い飲みやすいなたまめ茶...... 評価454.5
第2位

なたまめ茶バナー_京都やまちやなたまめ茶

京都やまちや美撰なたまめ茶

香ばしさが口に広がるなたまめ茶... 評価34.1
第3位

なたまめ茶バナー_楽天市場-健康応援-富士の赤なたまめ茶

富士のなたまめ茶

人気がありすぎて在庫確認が必要... 評価34.0
第4位

なたまめ茶バナー_マイケアなたまめ茶

マイケアなたまめ茶
口臭・口の中のトラブルにおすすめ...評価44.0
第5位

なたまめ茶バナー_山本漢方堂白刀豆茶

山本漢方堂白刀豆茶
安さではどこにも負けない白刀豆茶 評価21.0